2010年09月23日

大露草とバトル

もう三年程になりますね。
家の改装で庭に重機が入ったのは。

それから続く飽くなき大露草との戦いは。

元々縁側の外に1株だけこじんまりと生えていた地味な花だったのです。
乾燥にも強く、夏の暑い時期に紫色の花を付ける可愛いやつでした。

家の改装で重機が入れば踏み荒らされてしまうと思い、オオムラサキツユクサを大きめの鉢に植えて移動させました。

さて、そこからです。
掘り上げた時に残った小さな根が、重機に踏み荒らされて庭中に広がったようです。
やつらはすぐに芽を出し、根を張り庭一面にはびこってしまったのです。
掘り上げた鉢の下にも根を延ばし、鉢を持ち上げた時には白く、太く、瑞々しい根が張っていて引きちぎらなければ持ち上げる事が出来ませんでした。

この時はまだヤツラの恐ろしさを知りませんでした。
生えた物はしかたがないと、千切れた根から生えた株を1つづつ抜きました。
しかし、地上部のみで千切れてしまいます。
そしてまた数が増えます。

抜くというのは無理と判断し除草剤を使う事にしましたが、勝手がわからないので某掲示板で雑草駆除の相談をすると、ラウンドアップの原液を葉に塗る という答えが返って来ました。

ラウンドアップマックスロードを買ってきて、まずは1株からと始めましたよ。
スカっと気持ちよく枯れました。

と思いましたが、枯れたのは地上部のみ。
根まではいかないようで、3カ月もすれば膝の高さになってしまいました。
なので、今度はラウンドアップの説明による、なるべく大きくなった状態で、チャレンジしました。
やっぱり根までは枯れません。

仕方がないので除草シートで覆ってしまいましたが、除草シートの下から盛り上がってくるのを足で踏み、いくらなんでも日光を遮断すれば駆逐出来るだろうと思っていましたが、先日劣化して押さえ金具の所から穴が空き、オオムラサキツユクサの株から白い茎が横に伸びているのを見たときにはおぞましさすら感じました。

除草シートではシートの縁に近い所から光が入るらしく、それを求めて横に伸びるだけのエネルギーを根が持っているらしく、1株たりとも減らす事は出来ませんでした。

しかしダメージは大きかったはずだと思い、株の掘り上げを考えてみた。
少なくとも大きな株で大きな根を掘り上げた時に出来る千切れた根から出来た小さな株が、根を張り、千切れを残すような大カブになる前ならなんとかなるのではないかと考えたのです。

しかし、初めの大カブは深さ30センチの根の塊です。
深い所までショベルを入れて一気に掘り上げます。
重いし、今千切れた根が又株になると思うと辛いです。

この方法が一番確実なのだと思い始めた頃、出張に2週間出ました。
花が咲いて種が落ちたようです。
元の木阿見、春にはまたトンチンカンなところからも生えて来ました。

そして、今日はじめてグリホサート系はムラサキツユクサに効きにくいと知りました。

ふざけんな

でも実際いい駆逐方法というのは無いものでしょうか。
土の入れ替えも考えましたが、造園屋さんも意味がないからやめなさいと言って断られました。
posted by かりん at 01:17| 宮城 ☔| Comment(395) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

コムサムプリモサム?

交換会で知り合った方に珍しいムスカリを頂いた。
折角出来た球根を、小さいから捨てるというのでいじましく頂いてきたのだが・・・。

下さったかたの言う通り、咲くはずのない1センチ以下の球根でしたけれど、
ゴールデンフレグランスは仙台の果てド田舎住みの私が手に入れるのはなかなか難しいムスカリです。

頂いたのは昨年秋。
葉が育ち、冬は霜がかからない場所で育てました。
どうせ咲かないのだからと、ベランダの外側の目につかないながらも日照たっぷりの所において水やら液肥やらやってましたよ。

さっき見たら、何やらつくしのような物がついてます。
知らないうちに咲いた???

しかし、形状がおかしいのです。
ゴールデンフレグランスなら、ツボミが紫で花開くと咲いた花は黄色、一般的なムスカリが金魚鉢をひっくり返したような花の房であるのに対し、花はだいぶ長い筒がた。

それなのに、今付いている花殻は開き切った 土筆のような形で色はごく淡いラベンダー色。

下さった方に連絡したところ、コモなんとかいうのと間違えたかしら?とのお返事。
しかし、調べた「コモ ムスカリ」で出て来るのはコモサムプリモサム。
明らかに違うのです。
どうもファンタジークリエーションなのかな?と思って再度確認したのですが、ファンタジークリエイションは持っていないとの事。

もしかして、コモサムプリモサムが失敗すると、綿菓子のようにはならないというのの、ならなかったバージョンなのでしょうか。

極小の球根ですから、ちゃんとした花を作るだけのエネルギーが足りなかったという事かも知れません。

だいぶ大きな球根になってきているので来年に期待です。

ゴールデンフレグランスは、今元気な葉が枯れたら他の球根と混ざらない内に頂ける事になりました。
ゴールデンフレグランスはバナナの香りがするとかで、とても気になっているんです。
                                                                                                                            
posted by かりん at 13:47| 宮城 ☀| Comment(988) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

大崎市古川羽黒山公園の彼岸花

宮城県大崎市古川 羽黒山公園の彼岸花を見てきました。
仙台から国道4号線を北上して、左側リトルスターというコンビニを通り過ぎたすぐの所です。
コンビニの裏に臨時駐車場が有るので、そこに車をとめました。
羽黒山公園の入り口には警備員がいて、公園真下の駐車場は狭い道の奥なので、注意喚起をしています。


斜面を埋め尽くす花は燃え立つように赤く美しかったです。
すこ〜し盛りを過ぎた気もしますが、まだまだ楽しめそうです。
家族連れや他県から写真を撮りに来た人などで賑わっています。

写真は、一眼レフのカメラで、10メガなんて大きなサイズで撮ったのでリサイズしてからでないと貼れません。
しばしお待ちを!
posted by かりん at 21:20| 宮城 ☁| Comment(776) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

鬼蓮の葉はハート型から

cIMGP0268.jpgオニバスの葉。
開きかけのオニ蓮のはっぱは、
ハート型でした♪

チリメン状にのシワが段々開かれて、大きな葉になるのです。
蓮や水蓮の葉は、クルクルと巻いた状態から開いていくので、
クシュクシュと畳まれたオニ蓮の葉の形状は新鮮でした☆
posted by かりん at 12:05| 宮城 🌁| Comment(395) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オニバスの花

cIMGP0270.jpgオニ蓮の花です。
新潟の実家から車で15分ほどの所に
福島潟という池が有って、そこで撮りました。

大オニ蓮のようツボミからガクにかけて、トゲが生えています。
でも、ツボミの形は球形ではなくて、涙型。
posted by かりん at 11:44| 宮城 🌁| Comment(697) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

オキザリスの球根

オキザリスパーシーカラーの球根を掘り上げた。

パーシーは真冬に買った物で、凍らないように水やりを調整すれば、春まで咲き続ける耐寒性の高さを持っています。
なので、どれだけ大きな球根なのかと思っていたけれど、
大豆からソラマメ位のサイズの球根ばかりでした。

水仙やグラジオラスしか見た事の無い私にはなんだか拍子抜け。
しかし、秋にこの球根全部を植えようと思ったら結構場所を取りそう。
どこに植えるか計画立てないと・・・。
posted by かりん at 09:49| 宮城 ☁| Comment(583) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

菜の花の川原

DVC00119.jpg去年の写真ですが、近所の川原に咲く菜の花です。
今年は、残念ながら、忙しくて見に行けませんでした。
2006年5月4日の小鶴新田駅の裏の川沿いの遊歩道を下流に少し歩いた場所で、
土手を見上げて撮った写真です。
昨日行って見たら、青い種がいっぱいついていて、花はもう終わりです。
今見られるのはコンフリーの薄紫の花と、
シロツメクサ位でしょうか?
シロツメクサは遊歩道沿いに群生があり、気温が上がると風に乗って甘い香りがします。
今は丸太ウグイの溯上で、浅く狭い川を上る30センチ程の魚が度々ライズしているのを見る事が出来ます。
ヒマな仙台人は、時々苦竹駅から高砂駅までを、川沿いの風に吹かれて散歩するのはいかがでしょうか?
ちょっと距離が有りますが、体力作りのを兼ねて歩くと、メタボにも効きそうです。
でも、オススメの時期はゴールデンウイークのあたりです。

posted by かりん at 17:17| 宮城 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パコバ

DVC00143.JPGパコバです。
巷の噂では、バコバは丈夫で、折れても刺し穂で増やせるという話が有りますが、
うちの環境には当てはまらないのか、丸っきりのデマなのか?
メネデ-ル処理をして、新しい枝を刺し、乾燥させないで、風の当たらない日陰に置いても
枯れるだけ。
白は、なんだか木性で、ポキポキ折れやすいが、冬の間も外で耐えてくれた可愛いやつです。ピンクは、枝は草系でしなやか、折れにくいけれど、なかなか定着しない。
コスモブルーという薄い青紫の草系も一緒に植えていたのに、消えてしまった。
木性 草性、どちらも花殻がいつまでもついていて、茶色く変色したのは見苦しいので、キレイにしておくのはマメに手入れ出来る人で無いと無理かも?
春先に粉シラミが付いた。しつこく薬剤を散布する必要が有る。
それと、同時期に葉裏に黒いカビの斑点が出た。
カビ病には、硫黄剤が良く効く。
しらみの殺虫にコロマイト・カビに石灰硫黄合剤・点着剤にダインを、
実験的に混ぜて散布。勿論各自を使用法に基づいて希釈後混合。
ハンドスプレーで散布、週に1回を一ヶ月間の集中散布。
カビは消え、白く小さな羽虫が飛ぶ事は無くなった。
しかし、バコパの手前に植えていた赤いビオラに薬剤がかかっていたらしく、
しぶきそのままの形に脱色されてしまった。




posted by かりん at 16:58| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホタルカズラ

DVC00140.JPG蛍蔓(ほたるかずら)です。
日照が足りないと、花が白く鳴ります。
常緑で、ローズマリーのような葉の形をしています。
草丈は10センチ程、花は直径1.5センチ。
四月に入ってから5号ポットで買ったのですが、ふっくらと大きく育ちました。
多湿にしておくと成長が止まってしまいます。
少し通水性の高い土を好む様子。
ご近所では、生垣の下に植えてあるホタルカヅラが大増殖しています。
日照は少なくても良いのかな??
そろそろ温かくなって、花の数が減って来ました。
posted by かりん at 16:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディアスシアダンサー

DVC00142.JPGゴマノハグサ科のディアスシアです。
ダンサーというのは何でしょうね、這性と言う事でしょうか?

大変丈夫で、刺し穂でいくらでも増やせます。

害虫は、葉もぐり蝿がとにかく付き易い。
それと、薄桃色(写真では白)だけに、小さな芋虫のような虫が付いた。
花穂1本に一匹位の高密度での発生。
他の色にはついていない。咲いた花をモリモリ食べている。
アブラムシや、ハダニはついていない様子。


posted by かりん at 16:07| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大輪パンジー

DVC00141.JPG 我が家の大輪パンジーです。
冬の間も元気に咲いていましたが、
温かくなってきて、茎が間延びし、強風に耐えられなくなって来ました。
強風で茎が倒れると、もう自力で立ち上がれなくなって来ました。
葉も茂り過ぎで、掻き分けて根元の葉を見ると、下の方は黒くなりカビも生えています。
明らかに蒸れている様子。
刈り込むと、今ついている蕾を捨てる事になり、開花シーズンが残っているのに、
花を見る事がしばらくできなくなってしまいます。
カビ病用の硫黄剤を吹いたら効くだろうか?
吹く時は、花にかからないよう気をつけないと、脱色されてしまうので身長にやらないとね。

軒下に置いているので、昼までしか日が当たらず、
冬の方が日照は多いような場所なので、花が少し小さくなって来た気がします。
花色も、青い方は赤みが強くなって来たきがします。
土が酸化しているのかと思い、石灰を入れて見ましたが効果は無し。
どうしてもアブラムシがつくのは避けられず、オルトランを入れましたが、花が変形して来たりして、
大至急の効果が欲しかったので、スプレー式の殺虫剤も併用。
食べる物じゃないからまーいっか♪




posted by かりん at 15:52| 宮城 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

多賀城のアヤメ祭り

多賀城市の国府多賀城駅の近くには、広いアヤメ園がある。
遺跡を埋め戻した後の土地を利用して作られた場所で、菖蒲が咲き競う。
梅雨の霧雨の中に凛と立つ姿は美しい!

始めて行ったのは去年。
ニュースで見て、その後すぐの日曜に行ったのに、縁取りに植えられたアジサイの方が満開。
アヤメ祭りは終わっていて、アヤメ園への立ち入りは出来、車を止める場所も会ったけれど
花殻摘み等が行われておらず、写真を撮るにも良い花だけを写すというわけには行きませんでした。
しかし、祭り中だと車が止められなかったり、人が多かったりということを聞くので、
静かに散策出来た祭り終了後に行ったのは大正解?

でも、我が家の近くではアヤメも満開なので、もしかして今年は早いのでは?
6月の後半に始まるアヤメ祭りまでに花のピークを越してしまうのでは?
ハラハラしています。
近い内に下見に行ってきます。

去年の写真もどこかにあるはずなので、
(ここに移る前のブログか、セイクラブのホムピーに出した記憶がある)
見つけたらここにも写真を置きます。
posted by かりん at 22:39| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前がわからない花を探す

名前のわからない草花を探すのに、
私がお世話になっているサイト


ワイルドフラワー等の詰め合わせ種から咲いた花、袋の後ろを見ても載っていない時は、
写真で確認すると便利。
栽培方法も出ています。
百花繚乱ミックスシード

 花の色が青いなら、名前を探すのはここにお任せ!青い花


最悪誰かに泣き付かないとムリな所まで来たら、花・葉・茎の形が確認出来る 
ピンぼけしていない写真を見てもらい、ご存知の方が現れないか待ってみます。
双葉ちゃんねる植物掲示板


園芸センターで園芸相談なんかやっている時に、写真や現物を見て貰うのも良いです。
が、担当者がいない等と言われる事もしばしば。
アポとってからでないと、ワビシイ思いをします。



posted by かりん at 11:49| 宮城 ☁| Comment(884) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花が咲かない

最近仙台は、毎日が雨と曇り。
日に当たらないと開かない花も多いのに、
まるで日照がありません。
最高気温も17度、風も吹いて、体感気温はもっと低め。

松葉菊 ポーチュラカ アネモネ リビングストンデイジー オキザリス ルリハコベ

みんな日照が無いと開きません。
このままでは蕾が開かないまま枯れてしまいます。

あまり気温が上がらず成長速度が遅いので、蕾のまま枯れる事はまだ無いけれど、
新しい蕾が増なくなっている様子。

ご近所のボタンやツツジ・オダマキなんかが長く見られるのは嬉しいけれど、
早く天候が回復しないかな〜☆

posted by かりん at 03:33| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

初恋草

DVC00145.JPG初恋草です。
真冬の極寒期に買いました。
値段は680円。
今年は暖冬だったのですが、マイナス5度まで耐えられて、
凍らせなければ大丈夫、水は極力控えめ、日に良く当てるという指示で、
冬から今の最高気温25度のカンカン照りにも負けずに花を咲かせています。
が、寒い時より暖かくなってからの方が花の色が赤っぽい。
何かが酸化しているのか?


ラベル:初恋草
posted by かりん at 17:45| 宮城 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横着トマト

DVC00147.JPG先日植え替えをしたトマトですが、場所の都合で仲間が増えてしまいました。
背の高くならないタイプのトマトが同じ鉢に仲間入りです。

名前はレジナ 最大でも草丈が30センチ程にしかならないミニトマトです。
近所のホームセンターD2で1苗68円。

去年の経験上、芽かきしないと姿が乱れて可愛く無くなる。
粉虱と葉もぐり蝿以外の害虫付かず育てやすい。
病気は、うどん粉病等のカビ病が出やすいので多湿に注意。

posted by かりん at 17:04| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

松葉菊他の色もあるのに?

私のいる仙台市宮城野区ですが、アチコチで松葉菊が植えられています。
多肉植物で、ピンクのメタリックな色の花、夏に見かけませんか?

冬になっても完全に枯れてしまわず、春にはムッチリとした細長い葉をつけます。
乾燥にも強く、夏の暑さや炎天下でも、大好物なのか?
と思える程元気に菊に似た花を沢山つけます。

うちの松葉菊は、たった一枝を、道路わきからもいで来たのが半年でプランターに溢れるようになってしまいました。
しかし、そこらに溢れかえっている物を、家でまで育てるのも面白くない。
でも、この丈夫な植物は魅力的・・・。

他の色も植えてみました。

全色。

元からあったピンクと
近所の花屋で買った
赤・黄・オレンジ

計四色。

我が家に来た人達が、
何処で買った?等聞いてくるので、
刺し穂で増やして、寄せ植えで配る予定です。

チナミに、ディアスシアダンサーの
濃いピンク・オレンジ・白
も刺し穂で増殖中。

トマトの脇目カキで取ったのも、刺し穂で増殖中。

みんな待っててね〜♪
あ、このブログ見てくれた人にも配ったりしたいな・・・。

でも、どうすればいいんだ?

posted by かりん at 20:19| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台五月の風

今日の仙台は晴れ。
ジリジリする強い日差しと、
風の町仙台らしい、強風。

仙台は風の町です、某テレビ局の気象予報士の斎藤さんが言ってました。
その呼び名の通り、仙台は晴れても強風、降っても強風、風の無い日は年100日程なのだとか。

春に3日の晴れ無しという言葉も有るし、
ここぞとばかり、トマトの植え替えをしました。

10号の深鉢に、粒状の軽石(鉢底の土)を入れ、肥料とオルトラン粒剤(防虫防病剤)を入れた培養土で、
トマトの苗が売られていたままのポット鉢を、土を崩さない様に気を付けて植え込みます。

しかし、我が家の育成環境ではこれからの時期乾燥し過ぎてしまうのは、昨年の経験で明らかなので、
赤ちゃんの紙オムツに入っている吸水材をオムツを破って取り出し、この粉末を培養土に混ぜ込んで使います。
使用量は、今回は小サジ1程度。
少ない気もしますが、足りなければその時足せば良いのです。
真夏に朝晩たっぷり水をやっても足りずにしおれていた去年よりも、水やりが楽になればいいな〜と、
少々甘い考えでいますが、トマトは水を控えめに育てるのが基本ですから、うまく行きますかどうか?



posted by かりん at 19:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

グリーンネックレスの花

DVC00056.jpg グリーンネックレスが開花しました。
4〜5年そだてていますがはじめての開花です。
暖房の入った部屋の窓辺の釣り鉢で育てています。
放っておくとデロデロ伸びるので、伸びたら切って穂刺しで増やします。
知人にあげると喜ぶので、常時15鉢位は作っていますが
花が咲いたのはこの1鉢だけ。
白い花から紫色のシベが出ています。
(写真をクリックすると大きくなりますから詳しく見てやってください)
キク科なんだな〜と実感。
もしかしたらタネが出来るかも?と思いましたが、
残念、花が終わると花クビから先が黒く枯れてしまいました。
posted by かりん at 17:55| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お花大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。